格安写真素材サイトは、なぜこんなに安い?


FotoliaiStockphotoなどの格安写真素材サイトが1枚100円といった低価格で素材を提供できるのはなぜなのでしょう。

ひとつは、素材を提供しているカメラマンやデザイナーのほとんどがアマチュアであることが大きな理由です。

従来の写真素材サイト(ストックフォトサービス)は、プロのカメラマンを雇い、彼らが撮影した写真を提供していました。そこには給料などの人件費や機材のコストが発生します。

一方で格安写真素材サイトは、アマチュアカメラマンが撮った写真を審査して販売する
オンラインマーケットのようなビジネスモデルです。
写真素材が売れたら、そこから30〜70%ぐらいをカメラマンに還元する。
そのシンプルな構造が低価格の素材を実現しています。

また低価格を実現するもうひとつの理由として、多くのサイトが英語圏を中心に、世界各国でグローバルにビジネスを展開しているということがあります。
世界中に利用者がいて、一つの素材を世界各国で購入してもらえることが、低価格でも利益を上げられるヒミツです。

5万円、10万円といった費用のかかっていた従来のレンタルフォト。
それと比べても遜色ない写真素材を100分の1の価格で購入できるなんてすばらしいですね。

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

Pick UP!

好きな時間に
デザインで稼げる!
写真で稼げる!

素材販売サイトリンク

【海外サイト】
fotolia(フォトリア)



Shutterstock(シャッターストック)

123RF(ワンツースリー・アールエフ)



【日本語非対応の海外サイト】
Dreamstime(ドリームタイム)

BIGSTOCK(ビッグストック)



【国内サイト】


payless images(ペイレスイメージズ)

「写真素材マニア」について

低価格で高品質なJPEG写真素材を提供している格安写真素材サイト(マイクロストックフォト)を紹介しています。Web/ブログ用素材にもぴったりの無料写真ダウンロード情報も更新中。

リンク用バナー(88×31)

アーカイブ

Top