Shutterstock(シャッターストック)詳細



Shutterstock(シャッターストック) http://www.shutterstock.com/

>Shutterstockでの写真販売の登録方法解説はこちら


どんなサイト?

シャッターストックは、 世界最大の素材数を誇る低価格ストックフォトサービス
日本ではあまりメジャーな存在ではないですが、世界的には超人気の格安ストックフォト。
出品しているフォトグラファーの数も圧倒的で、
写真素材数は毎週ものすごい勢いで増え続けています。
写真素材のクオリティも最高峰レベルです。

写真一点ずつにお金を払うのではなく、 月々の定額を支払うことで
大量のロイヤリティフリー写真を使用できるという
「定額制(サブスクリプション)」サービスを他社に先駆けてはじめたことが
シャッターストックの成功の原動力となりました。
毎月定額制の購入方法が中心なので、一枚だけ買うのは他社に比べると少し割高ですが、
仕事などで素材をたくさん使うデザイナーにとっては、質・量・価格ともにダントツNo.1のサイトです。

 

特徴
・マイクロストックフォトで世界最大の作品数
・毎月定額制サービスが中心(最低単価は45円)
・少数購入なら1枚500円から購入できる
・海外サイトなので、日本人の人物写真・日本の風景写真はあまり多くない
・2003年サービス開始

 

こんな人におすすめ!
たくさんの写真素材を使う人(ウェブ制作者、デザイン会社、デザイナー、ブロガー)
・とにかく多くの写真素材の中から選びたい人

 

無料素材
あり
毎週トップページで写真素材とベクター(イラスト)素材を無料配布。

 

価格
毎月定額制の場合 最低約45円〜
オンデマンドの場合 500円〜(ベクター素材は1200円)
1日25枚までダウンロードできる「毎月定額制」が中心の料金体系。
ベクター素材を含め、すべての素材を購入できます。
オンデマンド(少数購入)のプランは、他のサイトに比べると少し高め。

 

クオリティ
かなり高い
Fotolia、iStockphotoよりも登録作品審査は厳しいというウワサ。
かなりクオリティの高い写真素材が揃っています。

 

写真素材数
3,009万点(2013.10現在)※イラスト素材含む

 

写真以外の素材
イラスト、ベクター

 

登録会員数/クリエイター数
出品者数 3.5万人(2013.4現在)

 

決済方法
クレジットカード、銀行振込、Paypal

 

Shutterstock(シャッターストック) http://www.shutterstock.com/

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

Pick UP!

好きな時間に
デザインで稼げる!
写真で稼げる!

素材販売サイトリンク

【海外サイト】
fotolia(フォトリア)



Shutterstock(シャッターストック)

123RF(ワンツースリー・アールエフ)



【日本語非対応の海外サイト】
Dreamstime(ドリームタイム)

BIGSTOCK(ビッグストック)



【国内サイト】


payless images(ペイレスイメージズ)

「写真素材マニア」について

低価格で高品質なJPEG写真素材を提供している格安写真素材サイト(マイクロストックフォト)を紹介しています。Web/ブログ用素材にもぴったりの無料写真ダウンロード情報も更新中。

リンク用バナー(88×31)

アーカイブ

Top