海外ストックフォトサイト一覧比較(Fotolia、Shutterstockほか)


海外系のストックフォトサイトを
比較しやすいように一覧表にしました。
当ブログでは「Fotolia」と「Shutterstock」が特に人気を集めています。

  Fotolia
(フォトリア)詳細
iStockphoto
(アイストックフォト)詳細
Shutterstock
(シャッターストック)詳細
123RF
(ワンツースリー・アールエフ)詳細
リンク
Fotolia iStockphoto Shutterstock 123rf
特徴 価格・質・量ともにトップクラスのおすすめ素材サイト。 低価格写真のほか、若干高いハイグレード作品もラインナップする定番サイト。 素材数はダントツのNo.1。品質も高く、定期的に使うなら超おすすめ。 Fotolia同様、ほとんどが超低価格素材。知る人ぞ知る成長率No.1サイト。
写真素材数 2,461万点 900万点 3,009万点 2,278万点
素材数増加ペース ★★ ★★ ★★★
こんな人向け あらゆる人向け あらゆる人向け 主にプロ向け あらゆる人向け
1枚あたりの価格 約100円〜 約100円〜 500円〜
(定額制が中心)
約100円〜
写真・イラスト素材の
クオリティ
★★ ★★ ★★★ ★★
日本人の人物写真・
風景写真
★★★
無料写真素材・
フリー素材の提供
日替わりでフリー素材多数配布。 週替わりで無料ダウンロード可能。 週替わりで写真素材とベクター素材を配布。 なし
対応言語 15カ国語 11カ国語 20カ国語 17カ国語
本社/サービス開始国 アメリカ/フランス カナダ アメリカ 香港

2013年10月現在

 

<2011年からの主な変更点>

●Fotolia、Shutterstock、123RFの写真点数が約2倍に増え、3強に。
●Fotoliaの日本人モデル写真が大幅に増加。
●各サイトともに検索画面、日本語表示が改善されて使いやすくなる。
●iStockphotoは素材数をあまり増やさず、高品質作品を充実させる方向へ。
●Jupiterimagesは不人気のため一覧から削除。
○Shuterstockのオンデマンドプランが写真1点当たり500円に値下げ。
○Shutterstock、iStockphotoのロゴデザインが変更。
○各サイトともにビデオ素材・オーディオ素材が充実。

 

まだ日本語化されていない海外ストックフォトはこちら
日本語非対応の海外サイト

国産マイクロストックフォトはこちら
国内写真素材サイト比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。